フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月28日 (木)

兵庫県は「soraかさい」ほかに行ってきた

 兵庫県加西市にある「soraかさい」では、紫電改と九七式艦上攻撃機の実物大模型が展示されています。その他に、姫路海軍航空隊の軍事遺構が残されています。
 まずは、「soraかさい」の紫電改の実物大模型です。紫電改は日本海軍の局地戦闘機と呼ばれる防空戦闘機です。もともとは水上戦闘機「強風」を陸上戦闘機化したものを「紫電」それを低翼配置に改良したものを「紫電改」と呼ぶそうです。詳しくはウィキを見てください。
 姫路海軍航空隊の鶉野(うずらの)飛行場に紫電改の組み立て工場と組み立て後の試験場があったためここに実寸大模型を作ったそうです。
 今回は、展示室から外に出してくれる日でした。紫電改の大きさは零戦より二回りほど大きい感じがします。
01dscn179802dscn1796 03dscn1800  
 九七式一号艦上攻撃機は西暦1937年皇紀2597年に採用された艦上攻撃機です。詳しくはウィキを見てください。艦上攻撃機は空母に積んで船を魚雷などで攻撃するのが主任務、陸上攻撃機は陸上から発進し船を攻撃する飛行機です。当方は、一式陸上攻撃機は重慶爆撃に使われているので陸攻は海軍が持つ陸上を攻撃する飛行機だと間違って覚えていました。
 鶉野飛行場では九七式一号艦上攻撃機はパイロット養成に使用されたほか特攻機として使用されたためここに実寸大模型を作ったそうです。
04dscn1703 05dscn1704 06dscn1699 07dscn1784

 以下軍事遺構はガイドさんに案内してもらいました。
 鶉野飛行場滑走路跡
08dscn1719

 鶉野飛行場エプロン跡(牛舎脇が舗装されている)
09dscn1780

 指揮所防空壕跡
10dscn1774 11dscn1775

 地下防空壕跡
12dscn1770 13dscn1769

 巨大防空壕跡(自力発電所跡、現在シアター) 
14dscn1768 15dscn1764 16dscn1761 17dscn1759 18dscn1763

 対空機銃座跡(男たちの大和舞台セットを配置)
19dscn1747 20dscn1752 21dscn1749 22dscn1753

 地下防空壕跡
23dscn1740 24dscn1742 25dscn1744

 門柱・衛兵詰所跡
26dscn1739 27dscn1737

 防空壕跡(コンクリート、小山に見えるのが防空壕跡)
28dscn1732 29dscn1733

 素掘り防空壕跡
30dscn1727 31dscn1730 32dscn1729

 爆弾庫跡(他の防空壕より厚い壁)
33dscn1726 34dscn1723 35dscn1721

と、色々な軍事遺構が残っています。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村
ブログ紹介サイト「にほんブログ村」に参加しています。よろしければ左のバナー(ボタン)をクリックしてください。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »