フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« Raspberry Pi 4のACアダプターが昇天(故障交換) | トップページ | 日経平均株価の終値が30,000円台に回復 »

2021年9月 4日 (土)

Raspberry Pi OSでBluetoothキーボードとマウスが使えた

 Raspberry Pi OSを最近、アップデートしたところ今まで使えていなかったBluetoothキーボード(logicool K375s)とマウス(logicool M720、ELECOM EX-G Blutooth BlueLED マウス M-XGM10BB)が使えるようになっています。
 使い方はいたって簡単です。
 まず、タスクバー(画面右上)にある“Bluetoothアイコン”をクリックして“Bluetoothをオンにする”をクリックします。すると“Bluetoothアイコン”の色が灰色から水色に変わります。
01bluetooth_on

 次に、“Bluetoothアイコン”をクリックして“検出可能にする”をクリックします。今度は、“Bluetoothアイコン”が水色と緑に点滅します。
02bluetooth_

 更に、“Bluetoothアイコン”をクリックして“デバイスを追加...”をクリックします。
03bluetooth_

 すると、“新しいデバイスの追加”Windowがポップアップするので新しくつなげる機器(当方の場合はlogicool キーボード K375s)の電源を入れるなどするとデバイスがWindow上に出ます(当方の場合“keyboard K370/K375”)。Window上のデバイスを選んで“ペア(P)”を押します。
04bluetooth_02

 デバイスのペアリング操作をすると当方はデバイスがキーボードなのでコードを要求するWindowがポップアップされますので、キーボードから数字を打ち込みます。これでペアリングの終了です。当方はここでタイムアップWindowが出てきましたがキーを打ち込んでみるとペアリング出来ていた様です。
05bluetooth_

 マウス(logicool M720)も同様にから“新しいデバイスの追加”Windowからペアリングすると同様にペアリングが出来、“正常に接続されました”Windowの表示がありマウスも使えるようになりました。
06bluetooth__

 最後に“Bluetoothアイコン”が点滅しているとうっとうしいので“Bluetoothアイコン”をクリックして“検出不可能にする”をクリックして戻しておきました。
 これら操作にはUSB接続のマウスが必要になります。当方の場合、キーボード、マウスともlogicoolのマルチデバイス対応型でトングが使えますので、これを使って導入しました。トングとBluetooth切り替えながらなのでチョット面倒です。別にマウスを用意したほうが楽かもしれません。
 さて、いつの頃からかRaspbianからRaspberry Pi OSに名前が変わっています。気がついていないまま当方ブログでRaspbianの呼称を使っていますがご容赦ください。

以下Raspberry Pi OS等のバージョン
No LSB modules are available.
Distributor ID: Raspbian
Description: Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
Release: 10
Codename: buster

Revision : c03112

Linux version 5.10.52-v7l+

« Raspberry Pi 4のACアダプターが昇天(故障交換) | トップページ | 日経平均株価の終値が30,000円台に回復 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Raspberry Pi 4のACアダプターが昇天(故障交換) | トップページ | 日経平均株価の終値が30,000円台に回復 »